上祐史浩が池田大作氏に追悼文!「オウムがご迷惑を」に世間の反応は?

スポンサーリンク

2023年11月18日の創価学会・池田大作名誉会長の死去を受け、元オウム真理教幹部の上祐史浩さんも追悼文を発表しました。

上祐史浩さんの追悼文はどのような内容だったのでしょうか。

また、世間はどのような反応をしたのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上祐史浩が池田大作氏に追悼文!その内容は?

池田大作氏の死去の報道を受けて、11月18日午後4時ごろ、元オウム真理教幹部・上祐史浩さんは次のように投稿しました。

「生前、オウム真理用時代において、大変ご迷惑をおかけしたことにつき、改めて深くお詫び申し上げます。」の一文に、世間の注目が集まっているようです。

スポンサーリンク

上祐史浩「オウムがご迷惑を」に世間の反応は?

上祐史浩さんが、池田大作氏への追悼文をXで公表したことについて、世間はどのようなっ反応をしているのでしょうか。

確かに、生前直接謝ってあげていたら良かったですが・・・。

上祐史浩さんの中では多分、池田大作氏に直接言うつもりはもともとなく、何事もなければそのまま墓場まで持っていくつもりだったのでしょうね。

スポンサーリンク

上祐史浩の追悼文。「お詫び」の内容とは?

上祐史浩さんの追悼文のお詫びの内容とはどういったものだったのでしょうか。

内容としては「僕は直接かかわっていないからよくわからないけど、たぶんあの時オウム教団が創価学会にサリン持ち込みしちゃったよね。ごめんね。」という感じでしょうか。

ご丁寧に参照用のWikipediaのリンクまで載せてくれてますね。

 

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
umi-necoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: クリックできません。