【白菜おくるみ】が「写真と違う」と話題!通販ニセモノに注意して

スポンサーリンク

インスタ等で人気の「白菜おくるみ」。価格が安く、出産祝いにもウケがいいため、贈り物としての人気も高まっています。

しかし、購入してみたものの「商品写真と違う」とのクレームが急増。

出産祝い用に購入したものの、泣く泣くあきらめ、別物もにするケースや、返金・返品作業に手間取るケースが後を絶たないようです。

今回はそうした「白菜おくるみ」マーケットの実態について調べました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSで話題「白菜おくるみ」って何?

「おくるみ」は、生後半年ごろまでの赤ちゃんを包むのに使う布です。赤ちゃんをしっかり・優しく包んであげることにより、生まれたばかりの赤ちゃんはぐっすり寝ることができます。通常は、ガーゼやタオルのものが好まれます。

この「白菜おくるみ」は、ガーゼやタオル生地ではないです。ニット生地かな?見かけは柔らかそうです。何より、忠実に再現された白菜のようなコロンとしたフォルム。白菜の葉の葉脈と言い、愛らしい形と言い、丁寧に作られていることがわかります。

赤ちゃんも包まれてとても気持ちがよさそうです。

こちらのおくるみを作成したのは、「スーパーマーケットカカム」さん。

「スーパーマーケット」とありますが、実際に野菜やお肉を売っているわけではなく、「あったらいいな」と思うものを試作して、紹介しているようです。

ということで、こんな但し書きがありました。

自宅にあった白菜を体重計に乗せたら、3600gでした。

販売しておりません!!

巷で「白菜のおくるみ」を名乗る商品が出回っているというご連絡をいただきましたが、当店が「白菜のおくるみ」を商品化および販売をしているという事実は一切ありません。第三者が販売する類似商品を見かけた場合は何卒お気をつけください。

スーパーマーケットカカムより~

つまり、「白菜のおくるみ」のホンモノは販売されていないのです!

ちなみに、スーパーマーケットカカムさんの一番人気は「白菜のおくるみ」ですが、他にも「スイミンのレシピ(食パンのベッド?)」「ベチャ(つぶれたトマトのイラスト?)」が人気のようです。

スポンサーリンク

100%ニセモノ!「白菜おくるみ」の見分け方

SNSで話題になったことから、白菜おくるみはあちこちの通販サイトで販売されているのですが、「商品写真と違うものが届いた!」というレビューもとても多いです。

必ず商品写真と別のものが届く」という写真があり、それが上記のもの。

つまり、スーパーマーケットカカムさんの「白菜おくるみ」の商品写真をそのまま使用しているものです。

スーパーマーケットカカムさんの愛らしい「白菜おくるみ」は、商品化されていないので、スーパーマーケットカカムの写真を使用した「白菜おくるみ」販売サイトで購入すると100%ニセモノが届きます

あえて類似品の商品の画像を使用していて、そのものが届くのならいいですが、スーパーマーケットカカムさんのかわいい白菜おくるみの画像を使用していて、別の商品が届く、というのはショックが大きいですね(*_*;

スポンサーリンク

ニセモノ「白菜おくるみ」が届いた!レビュー

上記の白菜おくるみは、価格も1000~2000円で手ごろですが、もれなくニセモノが届きます。海外発送のため、返品・返金も手間なようです。

Amazon「白菜おくるみニセモノ」レビュー

Amazonで売っている「白菜おくるみ」がこちら!

商品画像の1~6枚目までが、この商品の画像。しかし7枚目にスーパーマーケットカカムさんの「白菜のおくるみ」の画像があるため、「巻くとこうなるんだ」と思って買ってしまう方も。

「ベビーカーの毛布、保育園、多目的毛布、寝袋としてお。」怪しさ満点。

らみちゃん

2022年10月21日に日本でレビュー済み

Amazonで購入

似ても似つかぬ粗悪品が届きました。即返品の手続きを取りました。着払い伝票は海外への発送には使えないので、返送料550円を立て替えて返送しました。商品代金のみキャンセルになりましたが、まだ立て替え送料は返金されていません。返金には返品が必須と考え迅速に行動しましたが、返送して数日後、出品者から『現物はそちらで処分してください』とメールが届きました⤵️国内は着払いで返品ができますが、海外への返品は手間がかかるので(今回は中国)この業者は返品が面倒くさいと、顧客が泣き寝入りするのを見越して粗悪品を送り付けているとしか思えません。

お母さん
2022年10月7日に日本でレビュー済み
色: 白菜Amazonで購入
赤ちゃんが包まれてる画像の商品が欲しくて購入したのに、なんか違うのが来た。白菜の毛布みたいなのではあったが、違う商品を画像で使うの本気でやめてほしい。安いと偽物が届く事があるからと、あえて安すぎる商品選ばなかったのにめちゃくちゃ損した。
ムール貝
2023年1月7日に日本でレビュー済み
色: 白菜Amazonで購入
可愛いけど、他の方もレビューしている通り包んだ状態の写真は別物です
柄があるのは片面で裏は白いため上手く包まないといけません

楽天で売られているものも、スーパーマーケットカカムさんの画像を使用している商品は、「実物と写真が違う」とレビューされています。

とてもやわらかく、裏起毛のような肌触りです。色んなくるみ方をしてみましたが写真のようにはなりません。そもそもデザインが違います。でもかわいいから良し。また退院時には帽子が大きすぎて使えませんでした。頭が大きくなるのを待ちます。

スポンサーリンク

ニセモノでも買いたい「白菜おくるみ」

目が肥えてくると、SNSで話題の「白菜おくるみ」は、本家スーパーマーケットカカムさんの「白菜のおくるみ」とは、全くの別物であることが簡単にわかります。

「白菜のおくるみ」のホンモノはまだ商品化されていないので、手に入れることはできませんが、ニセモノでも「かわいい♪」らしく、インスタでも人気を集めています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yumama(@okayu0629)がシェアした投稿


かわいい(*´▽`*)


でも、白菜ではなく、キャベツだね~(*’▽’)

 

この投稿をInstagramで見る

 

MaiMai(@mai.shita)がシェアした投稿


この巻き方は、結構上手?!

スポンサーリンク

「白菜おくるみ」の巻き方

結局、こういう形状の「白菜おくるみ」でないと、綺麗な白菜にはならないのか・・・?

人間の赤ちゃん用にも、もっと商品開発が進むといいですね!

スポンサーリンク
子ども
スポンサーリンク
スポンサーリンク
umi-necoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: クリックできません。