テイラーのコンサート会場はリオのどこ?熱中症で女性死亡!病院も調査

スポンサーリンク

2023年11月17日に、歌手のテイラー・スウィフトさんがブラジル・リオデジャネイロで開いたコンサート会場で、女性が死亡しました。

女性がなくなったコンサート会場や病院はリオデジャネイロのどこだったのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テイラー・スウィフトのコンサートで女性死亡。死因は熱中症?

テイラースウィフトさんのコンサートが行われていた当時、リオデジャネイロは記録的な熱波に見舞われていました。

約6万人が詰めかけたコンサート会場は、体感温度が60度にも上っていたことから、亡くなった女性(アナ・クララ・ベネビデスさん23歳)の死因は熱中症とみられています。

他にも会場のファン約1000人が暑さのせいで体調不良を訴えたそうです。

リオデジャネイロでは、危険で長引く熱波の最中でした。

にもかかわらず、このコンサートでは飲料水の持ち込みが禁止されていたことも問題視されています。

飲料水の持ち込み不可は、警備上の理由からだそうですが、この熱波の中、炎天下で何時間も待ちコンサートにのぞんだ観客はつらかったでしょうね。

スポンサーリンク

あまりの熱波にテイラー・スウィフト自身も倒れ掛かる

リオデジャネイロは今季節は春!?

コンサート前に水を売り歩く露天商 -AP通信よりー

問題のライブは、金曜日の夜に行われました。

金曜日の日中の最高気温は39.1度と言われています。湿度は84%で風はなく、暑さ指数は59度に達していたようです。

日本の夏も蒸し暑いですが、ブラジルはもっと蒸し暑いんですね(*_*; そしてこれがまだ「春」というのもおどろきです!

11月17日のコンサートの最中、気を失った観客の存在を知ったテイラー・スフィフトさんは、チームに水筒を配るよう命じたそうですが、死者が出てしまいました。

スポンサーリンク

女性死亡のリオデジャネイロのコンサート会場はどこ?

2023年11月18日にテイラー・スフィフトさんのコンサートが行われたのはニルトン・サントス・オリンピック・スタジアム(Estadio Olimpico Nilton Santos)。

2016年の夏季オリンピックの会場で、陸上競技大会が解された地でもあります。

スタジアムのすぐ近くには、駅がありアクセス良好です。

リオデジャネイロ市内最高のスタジアムで、歌手のテイラー・スウィフトさんは2023年11月17日~20日に「The Eras Tour(時代ツアー)」を予定していました。

スポンサーリンク

死亡女性が運ばれた病院はどこ?

テイラー・スフィフトさんのコンサート中に気を失い、亡くなったベネビデスさん。

ベネビデスさんはコンサートの最中の午後7時30分ごろ救急隊員に体調不良を訴え、応急処置センターに運ばれました。

その後ベネビデスさんは、サルガド・フィーリョ(Salgado Filho)病院という病院へ「脈がない」状態で運ばれ、死亡が確認されました。

GoogleMapによると、車で4分、3.0㎞の距離なので、本当に最寄りの病院から救急車が来たって感じなのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク
芸能人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
umi-necoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: クリックできません。