【画像】名古屋市立中学校の火災はどこ?被害状況や原因まとめ

スポンサーリンク

2024年4月15日午後2時半分ごろ、名古屋市の中学校で火事が起こりました。

火事が起ったのは、北稜中学校。

被害状況の画像や火事の原因についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【火事】名古屋市立北稜中学校はどこ?

2024年4月15日午後2時45分ごろ、名古屋市立北稜中学校で火事が起こり、中学校教諭によって消防に通報がされました。

  • 場所:名古屋市立北稜中学校
  • 住所:名古屋市北区志賀町2丁目12番地
  • 生徒数:560人
  • 火事の起きた日時:2024年4月15日午後2時半ごろ
スポンサーリンク

【画像】中学校火災の被害状況は?

この火事で消防車など21台が出動し、火は通報から約1時間後にほぼ消し止められました。

全校生徒約560人は、全員が外へ避難完了したそうです。

出火場所となった教室の隣の教室にいた中学2年生の男子生徒1人が、煙を吸うなどして体調不良を訴え、病院に搬送されました。

スポンサーリンク

出火場所は無人の3階教材室。火事の原因は?

火事の原因については、現時点ではわかっていません。

消防へ「3階教材室で何かが燃えている」という通報があったことから、出火場所は校舎3階の教材室、と考えられます。

教材室には校外学習用の木材や楽器などが置かれていました。

出火当時、校舎3階の教材室は無人だったということです。

 

 

 

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
umi-necoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: クリックできません。