川勝平太の学歴がすごい!なぜ英オックスフォードで哲学博士?

スポンサーリンク

2009年から静岡県知事を務めている川勝平太さん。

早稲田大学やオックスフォード大学などを出ており、高学歴なのだそうです。

川勝平太さんの学歴をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

川勝平太静岡県知事のWiki風プロフィール

川勝平太静岡知事のプロフィールを見てみましょう。

川勝平太静岡県知事のプロフィール

  • 名前:川勝平太(かわかつ・へいた)
  • 生年月日:1948年8月16日
  • 年齢:75歳
  • 出生地:大阪府
  • 自宅:長野県北佐久郡軽井沢町
  • 家族構成:愛妻・愛犬
  • 資格:自動車運転免許(50歳で取得)
  • 専門:(中国の)経済学・歴史学
  • 職業:静岡県知事(2009年~)
  • 県外の人に渡す静岡の手土産:お茶、メロン、イチゴ、次郎柿、静岡産銘酒など

大阪生まれ、京都育ちの川勝平太さん。

静岡県知事就任前は、早稲田大学で教鞭をとっていた経歴も!

スポンサーリンク

川勝平太の学歴!最終学歴はオックスフォード!?

公開されている川勝平太さんの学歴は次のようになっています。

川勝平太の学歴

  • 小学校:京都市富有小学校→衣笠小学校
  • 中学校:京都市衣笠中学校
  • 高校:洛星高等学校(京都市)
  • 大学:早稲田大学 経済学部経済学科
  • 大学院(修士):早稲田大学 大学院経済学研究科
  • 大学院(博士):オックスフォード大学(哲学博士)

大学では経済学を研究していた川勝平太さん。

オックスフォード大学に留学していますが、そこでは「哲学博士」を授与されています。

なぜ、大学院では経済学ではなく、哲学を学んだのでしょうか。

学歴を見てみましょう。

1964年 京都市立衣笠中学校卒業

川勝平太さんは、中学までは京都市の公立学校で過ごしました。

叔父の恭輔さんの話によると、当時は「お母さんの勧めでバイオリンを習っていた。賢くて、本当におとなしかった」そうです。

中学時代は、クラシック音楽とバスケットボールに没頭。

授業にはほとんど関心がありませんでしたが、数学が得意で、中学生ながら大学入試の問題集にも手を付けていました。

1967年 洛星高等学校 卒業

高校は、京都市にある中高一貫の男子進学校・洛星高校に編入しました。

和歌や小説の解釈をめぐり、国語教師と論争になることも。高校時代に読書に目覚め、哲学書や文学書を読み漁りました。

音楽も好きで、クラス対抗の合唱コンクールでは、指揮者を務めました。編曲も行い、情熱的に活動していたそうです。

1972年 早稲田大学 経済学部経済学科 卒業(23歳)

川勝平太さんは、1972年に早稲田大学の経済学部経済学科を卒業しました。

大学時代、本を読むのが好きだった川勝平太さん。大学図書館にこもって、朝から晩まで勉強をしていました。

経済学部経済学科を専攻していましたが、文学部の哲学史の講義だけは聴講して、デカルト、スピノザ、ロック、ヒュームからカント、ヘーゲル、ハイデガー等の、講義に出る多数の哲学者の著書を、岩波文庫を中心に全部読んだそうです。

大学時代は、マルクス経済学批判の「プラン」の中で、マルクスがやり残した外国貿易と世界市場について、経済史的実証研究を志し、新しい展開を開こうと模索したそうです。

1975年 早稲田大学 大学院経済学研究科 修士課程修了(26歳)

川勝平太さんは、早稲田大学大学院の経済学科ので、日本経済史を研究しました。

研究テーマは、日本の「木綿」で、1976年に論文「明治前期における内外綿布の価格」、1985年に論文「アジア木綿市場の構造と展開 (近代アジア貿易圏の形成と構造 : 19世紀後半〜第一次大戦前を中心に)」を発表しています。

大学院時代に、イギリス経済史の小松芳喬先生に教わったことが、その後オックスフォード留学のきっかけになりました。

1977~81年 オックスフォード大学フォルフソン・カレッジ(28~31歳)

川勝平太さんは、早稲田大学の博士課程在学中に、イギリスに留学しました。

オックスフォード大学フォルフソン・カレッジにて、ピーター・マサイアス氏の指導を受けています。

ピーター・マサイアス氏は、日本でも天皇の留学時代の指導教授として知られている博士!

マサイアス氏は、イギリス経済史学会会長・国際経済史学会理事として活躍した人物です。

1985年10月に、川勝平太さんは36歳でオックスフォード大学博士号課程修了し、「哲学博士」になっています。

【稲葉敦央の学歴まとめ】川勝平太とは早稲田大学で50年来の友人!
いなば食品社長・稲葉敦央(あつひろ)さんは、早稲田大学経済学部出身。 大学は静岡県知事を務めた川勝平太さんと同じで、「盟友」であったそうです。 稲葉敦央さんの学歴や、川勝平太さんとの関係についてまとめました。 稲葉敦央のWiki風プロフィール 稲葉敦央さんのプロフィールを見てみましょう。 名前:稲葉敦央 読み方:いなば・あつひろ 生年月日:1954年1月10日 年齢: 出身:静岡県由比北田(現在の静岡市清水区由比) 職業:経営者(いなば食品 社長) 稲葉敦央さんは、1988年に稲葉食品株式会社(現・いなば食品)に入社、1995年に41歳でいなば食品の社長に就任しています。 稲葉敦央の学歴 いな...
川勝平太辞職時「細川ガラシャの辞世の句」を読んだ意味とは
2024年4月10日に辞表を提出した川勝平太静岡知事。 辞表提出前に報道陣に対し、細川ガラシャの辞世の句を詠みあげました。 川勝知事の「辞世の句」にはどのような意味があったのでしょうか。 2024年4月川勝知事が辞表提出 2024年4月10日、静岡県知事の川勝平太さんが、辞表を提出しました。 辞表提出に際し、報道陣を前に、「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」と細川ガラシャの辞世の句を詠みあげました。 細川ガラシャの辞世の句の意味とは? 川勝知事が読み上げた辞世の句には、どのような意味が込められているのでしょうか。 「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も...
川勝平太知事と鈴木修の関係!リニア妨害はスズキ自動車への忖度?
静岡県知事の川勝平太さん。 リニアの静岡工区建設を妨害し、「通せんぼおじさん」とも言われています。 川勝平太静岡知事が、リニアに反対する理由として、スズキ自動車相談役の鈴木修氏との関係が挙げられているようです。 川勝平太知事と鈴木修氏とはどのような関係なのでしょうか。鈴木修氏はなぜリニアに反対なのでしょうか。 静岡県知事・川勝平太のWiki風プロフィール 川勝平太静岡知事のプロフィールを見てみましょう。 川勝平太静岡県知事のプロフィール 名前:川勝平太 読み方:かわかつ・へいた 生年月日:1948年8月16日 年齢: 出生地:大阪府 自宅:長野県北佐久郡軽井沢町 学歴:早稲田大学大学院経済学研...
スポンサーリンク
議員・政治家
スポンサーリンク
スポンサーリンク
umi-necoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: クリックできません。