ゆうきゆうは何者?本名・経歴・年齢などプロフィールまとめ!

スポンサーリンク

精神科医のゆうきゆうさん。(本名・安田雄一郎さん)

ゆうきゆうさんは、漫画で分かりやすく説明してくれるので、X(旧Twitter)で人気で、書籍も出しています。

ゆうきゆうさんとは、いったい何者なのでしょうか。経歴や著書についてまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆうきゆうは何者?Wiki風プロフィール

精神科医で漫画原作者のゆうきゆうさんのプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:ゆうきゆう
  • 本名:安田雄一郎
  • 生年月日:非公開
  • 年齢:50歳ぐらい?(後述)
  • 出身:神奈川県
  • 職業:精神科医、心理学者、漫画原作者

ゆうきゆうさんは、ゆうメンタルクリニックの創設者・理事長です。

メンタルクリニックを東京都内中心に9か所運営しています。

ゆうメンタルクリニック

  1. 上野院
  2. 池袋院
  3. 新宿院
  4. 渋谷院
  5. 秋葉原院
  6. 品川院
  7. 横浜院
  8. 大宮院
  9. 大阪院

脱毛・皮膚科クリニックは、3か所運営しています。

ゆうスキンクリニック

  1. 池袋院
  2. 上野院
  3. 新宿院

著書は70冊以上もあるそうです!

ゆうきゆうの年齢は?

ゆうきゆうさん(安田雄一郎さん)の年齢は公開されていません。

しかし、以下の年齢から50歳ぐらいではないかと推測できます。

・2000年研修医時代にメルマガを始める
・学歴は、東京大学医学部卒業・東大病院で研修をしていた

精神科の医師になる場合、医学部に6年間通った後、2年間研修医として働く必要があります。

高校卒業後18歳現役で医学部に合格したとして、大学卒業は24歳。

「研修医時代」は24~26歳となります。

メルマガを始めたのはその間なので、2000年に24~26歳ぐらいだったとすると、2024年は48~50歳ぐらいと考えられます。

スポンサーリンク

ゆうきゆうの経歴!(職歴)

ゆうきゆうさんの経歴を見てみましょう。

  • 東京大学医学部医学科卒業
  • 東大病院で研修→東大病院精神医局勤務
  • 千葉の精神科病院勤務
  • 2008年ゆうメンタルクリニック開院
  • 2014年東京脱毛クリニック(ゆうスキンクリニック)開院

ゆうきゆう(安田雄一郎)さんは、東京大学医学部を卒業。

大学病院で研修を受けた後、精神科単科病院に入職し勤務医をしました。

精神科病院勤務が「ゆうメンタルクリニック」設立のきっかけに

精神科病院勤務で、ゆうきゆうさんは次のように感じたことが、後の「ゆうメンタルクリニック」の開業のきっかけになったそうです。

  • (当時の)精神科医療は、診療内容や治療のプロセスが不透明。世間一般からも閉鎖的と感じられていた。
  • 精神科医院には入院施設も必要であるため、広大な土地も必要。→誘致しやすさから郊外(駅から離れた位置)にあることが多い。
  • 精神科医院は不便な場所にあるため、精神科を受診するハードルが高くなる。結果、患者さんは重症化してから来院し、治療開始が遅くなってしまう。

→ゆうきゆうさんは、もっと軽症のうちに受診してくれたらと強く感じた。

心療内科ではなく、精神科を、市中に!

 

「精神科」が郊外にある一方、市中には「心療内科」がありました。

「精神科」「心療内科」は、一般の人には区別がつきにくいですよね。次のような違いがあるそうです。

「精神科」と「心療内科」の違い

  • 精神科・・・統合失調症や、うつ病、双極性障害、不安症、発達障害、依存症など幅広い精神疾患に対し、治療を行う。
  • 心療内科・・・心理的な要因で体に症状が現れる「心身症」に対し、治療を行う。

「心療内科」は、あくまでも「内科」なので、治療にあたる医師も「内科」の先生が基本で、「精神科」の医師がいる診療所は少数です。

そのため、心因性の胃潰瘍や高血圧、ぜんそくや蕁麻疹といった症状に対する治療も、内科的なものになってしまいます。

ゆうきゆうさんは、「身近な精神科」として、「つらいとき、すぐに」受診できるように、駅近くに「ゆうメンタルクリニック上野院」を設立しました。

設立当初は、一人院長で事務スタッフがいるクリニックとして一生やっていく覚悟だったそうです。

しかし、結果として患者さんが増え、上野院の院長を引き受けてくれる先生も見つかり、複数院運営が可能となり、現在は9院のメンタルクリニックを運営しています。

スポンサーリンク

ゆうきゆうの経歴(作家歴)

ゆうきゆうさんの作家としての経歴を見てみましょう。

2000年ごろ「ゆうきゆう」としてメールマガジンを始める

ゆうきゆうさんは、研修医として勤めていたころからメルマガ「セクシー心理学」を発行していました。

このメルマガはとにかく人気で、「まぐまぐメルマガ大賞」に何度も選ばれています。

2004年セクシーサトラレ学 出版

2004年に初の書籍「セクシーサトラレ学 つい気持ちを飲み込んでしまうあなたへ」を出版しました。

その後も多くの書籍を出版しています。

2023年に出版された本がこちら!

 

 

1年間に5冊も執筆しているんですね!

2007年 原作漫画を出版

ゆうきゆうさんはネット上で知り合ったソウさんにオファーし、漫画本も出しています。

ゆうきゆうさんは漫画原作、ソウさんが作画です。

 

ゆうきゆうさんの漫画は、ソウさん作画が多いですが、他の作家さんと組んでいる作品もあります。

ライトノベルやSF小説も!

ゆうきゆうさんは、他にもライトノベルやSF小説も書かれているそうです。

ライトノベル「心理学で異世界ハーレム建国記」2019年~

SF小説「モテロボ」2015年

 

とても多才ですね!

スポンサーリンク
作家
スポンサーリンク
スポンサーリンク
umi-necoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: クリックできません。