【どうする家康】家康の息子役は誰?子役まほろくんは日仏ハーフ!

スポンサーリンク

2023年の大河ドラマ「どうする家康」で、家康の息子(松平信康)の子ども時代を演じるのは、寺嶋眞秀(まほろ)くん。

JoanのCMに出演していたかわいい子役の子です(*^-^*)

寺嶋眞秀くんはなんと、「どうする家康」でナレーションを務める寺島しのぶさんのお子さん(長男)!

ドラマでは、ちょこちょこ出演しているようですが、大河ドラマは初出演とのこと。寺嶋眞秀(まほろ)くんは、歌舞伎一家の長男ということもあり、演技力にも注目が集まりそうです。

今回は、寺嶋眞秀くんの出演作を画像を交えて紹介します(*´▽`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

寺島しのぶさん長男、寺嶋眞秀(まほろ)くんは、日仏ハーフ

寺嶋眞秀くんのお父さんは、フランス人アートディレクターのローラン・グナシアさん。眞秀くんは、日本とフランスのハーフなんですね~!

輪郭・鼻・口は、お父さんのローランサンにそっくりです。目は、母親のしのぶさん似ですね!

めずらしい「まほろ」というお名前は、フランス語ではなく、「日本」を表す言葉→「大和」の古語「まほろば」からなのかな?日本の伝統文化を大事にする歌舞伎一家らしいお名前ですね~!

眞秀くんは、2012年9月11日生まれの10歳ですが、すでに日本語・英語・フランス語を話すトリリンガル。

大河ドラマ「どうする家康」で、主人公家康の長男を演じる子役が「実はハーフ」で、外国語も達者なんて意外ですが、眞秀くんは黒髪黒瞳なので、違和感ない?!

主演の徳川家康役を務める松本潤さんもハーフっぽい顔立ちなので、その息子役が眞秀くんというのもぴったり♪な感じがします。

スポンサーリンク

寺島しのぶさんの息子まほろくんの英才教育がすごい!

お稽古は、2021年の時点では、空手、日本舞踊、フランス語、歌舞伎の三味線音楽「常磐津節」

お父さんがフランス人なのに、わざわざお稽古でフランス語を勉強するの?とも思いますが、眞秀(まほろ)くんは、お父さんのローランさんとは普段「英語」で話をするんだそうです。

お父さんのローランさんは、フランス人なのでフランス語も話せるけど、家庭ではあえて英語。眞秀くんはフランスのおばあちゃんとは、フランス語で話をしているんだとか。

日本の伝統芸能だけでなく、英語・フランス語にもしっかり取り組むということは、将来海外進出も考えているのかな?

寺嶋眞秀(まほろ)くん、すでに歌舞伎デビュー!

寺島しのぶさんは、女性であるがゆえに歌舞伎の舞台にたてなかったことをずっと悔いており、それだけに、眞秀くんにかける期待が大きいのだそう。小さい頃から歌舞伎に連れて行き、実際に舞台に立たせていました。

初舞台は、なんと4歳

人間国宝の歌舞伎俳優、尾上菊五郎(74)の孫で、女優、寺島しのぶ(44)とフランス人のローラン・グナシアさん(49)の長男、寺嶋眞秀(まほろ)くん(4)が4日、東京都内で行われた歌舞伎座「團菊祭五月大歌舞伎」(5月3〜27日)の取材会に出席した。同公演で初お目見えする眞秀くんに菊五郎は「役者になるか分からないけど、当人が『やりたい』というので」とにっこり。日仏ハーフの歌舞伎俳優誕生に夢が広がる。

~サンスポより~

むりやりやらせるのではなく、眞秀くん自身が「やりたい!」と思えるような環境をしっかり作ってあげていたんですね~!

歌舞伎デビューの2017年『團菊祭五月大歌舞伎 魚屋宗五郎』以降も、毎年歌舞伎に出演しています。

 和史(かずふみ)くんは、眞秀くんのいとこにあたります。血筋としては、しのぶさんのお兄さん「尾上菊之助」さんの長男にあたるので、和史くんの方がいいのですが、芸能界での注目度は眞秀くんの方が高いようです。

寺嶋眞秀(まほろ)くんは、パリコレモデル!

寺嶋眞秀くんは、そのルックスを活かし、すでにモデルとしてパリコレデビューも果たしています。

眞秀くんのパリコレモデルデビューはなんと5歳( ゚Д゚)

眞秀くんは、 2018年7月に行われたPalais de Tokyo (パレドトーキョー)にて、パリ発の高級子供服ブランド「Bonpoint」のモデルとして、ランウェイを歩きました。

5歳とは思えないような、堂々とした笑顔ですね。

4歳で歌舞伎デビュー、5歳でパリコレモデルデビューをした眞秀くん。9歳になると連ドラデビューを果たします。

スポンサーリンク

寺嶋眞秀(まほろ)くんの過去の出演作品(ドラマ)

眞秀くんのテレビドラマ出演は、「どうする家康」で3作目。

眞秀くんのこれまでの出演作品は2022年に放送された「ユニコーンに乗って」と「PICU 小児集中治療室」です。

2022年7月 連ドラデビュー作「ユニコーンに乗って」

当時眞秀(まほろ)くんは、9歳。広末涼子さんの息子役を務めました。

ドラマが決まったときはビックリしました。初めて何かするときは、ちょっと緊張するけど、ワクワクするかな。でも、歌舞伎もドラマも、本番はどっちも緊張しません。違うところは、歌舞伎は本番一回だけだけど、ドラマはいっぱい撮るから、舞台よりは時間が長いなって思いました。

お母さん(寺島しのぶ)からは撮影前に「心で芝居しなさい」と言われて、最初はちょっとむずかしかったけど、今はそんなにむずかしくない気がします。役の玲央くんの気持ちになる、基本はそれかなと思います。セリフを覚えるのは得意です。読んで1回覚えて、その次も覚えてたら「もう覚えた!」みたいな感じで。新しい台本がきたら、お母さんがほかの人のセリフを言ってくれて、一緒に練習しています。

JUNONTVより~

セリフを覚えるのが早いのは、さすがですね!眞秀くんは幼少期から歌舞伎をやっているので、慣れているのかな?

2022年11月「PICU小児集中治療室」第8話出演

眞秀(まほろ)くんは、心肺停止で発見された10歳の少年を演じました。

;

スポンサーリンク
芸能人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
umi-necoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: クリックできません。