【2024年5月】ノロ食中毒のイタリアン(浜松市)はラ・マカリア

スポンサーリンク

2024年5月17日、浜松市のイタリアンレストランで食中毒が発生し、一時閉店しているそうです。

ノロウイルス食中毒が発生したのは、静岡県浜松市中央区中島の「ラ・マカリア」というお店です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

浜松市のイタリアンレストランで食中毒発生

2024年5月17日に、5月11日に静岡県浜松市のイタリアンレストランで食中毒が発生し、営業を中止していることが報じられました。

浜松市のイタリアンレストランで5月11日に食事をした12人が下痢や発熱などの食中毒を発症していたことがわかりました。市はこのレストランに対し営業禁止を命じています。 -at-s.comよりー

5月11日にこの浜松市のイタリアンレストランで食事をした3グループの客12人より、食中毒の症状が出ているそうです。

スポンサーリンク

食中毒のレストランはどこ?ラ・マカリア?

食中毒の出たイタリアンレストランは、浜松市中央区の「ラ・マカリア」というお店です。

食中毒で営業停止していることについて、以下のように書かれています。

イタリアンレストラン「ラ・マカリア」の概要は次の通りです。

  • 店名:ラ・マカリア
  • 住所:静岡県浜松市中央区中島2-28-18
  • ジャンル:パスタ、ピザ

イタリアンレストラン「ラ・マカリア」は、店の前に大きな木があるのが特徴の一軒家レストランです。

住所が一致していますね。

メニューが豊富で、地元ではおいしいと話題のレストランです。

スポンサーリンク

食中毒の原因はノロウイルス?

ラ・マカリア インスタより

イタリアンレストラン「ラ・マカリア」の食中毒の原因は、「ノロウイルス」と報道されています。

患者4人の便からノロウイルスが検出されたことなどから、市は食中毒と断定し、このレストランに対して衛生状況の改善が確認されるまでの間、営業禁止を命じています。 -at-s.comよりー

ノロウイルスは、胃腸炎を起こすウイルスで、潜伏期間は12~48時間です。

激しい嘔吐や下痢が続き、発熱も伴う場合があります。

感染経路としては

  • 嘔吐物や排泄物からの感染
  • カキ、アサリ、ホタテなどの二枚貝からの感染

が一般的です。

スポンサーリンク

ラ・マカリアでは二枚貝料理がある?

ラ・マカリアでは、カキ、アサリ、ホタテなどの二枚貝を使った料理はあるのでしょうか。

ラ・マカリアのインスタには次のような画像がありました。

アサリと白身魚とルッコラのスパゲティ

アサリを使った春レシピです!

パエリア

パエリアは二枚貝が欠かせないですよね。

とてもおいしそうですね。

スポンサーリンク

営業再開はいつ?

イタリアンレストラン「ラ・マカリア」の営業再開はいつなのでしょうか。

患者4人の便からノロウイルスが検出されたことなどから、市は食中毒と断定し、このレストランに対して衛生状況の改善が確認されるまでの間、営業禁止を命じています。 -at-s.comよりー

報道には「衛生状況の改善が確認されるまでの間」とあります。

通常、ノロウイルスによる食中毒の場合、

3日程度

の営業停止処分となる場合が多いようです。

ただし、調理員の方が感染していた場合、営業再開はもう少し先になるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
umi-necoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: クリックできません。