どうする家康:信長「俺の白うさぎ」宣言でBL展開?どうなる?

スポンサーリンク

2023年大河ドラマ「どうする家康」。

桶狭間の戦いの最中に、織田信長が発した「待ってろよ、俺の白うさぎ」のセリフが話題になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ元康(徳川家康)が白うさぎ?

徳川家康は、一般的には狸おやじのイメージですが、2023年大河ドラマ「どうする家康」では、弱弱しいうさぎのイメージで行きたいようですね。

徳川家康は、1543年1月31日(うさぎ年)生まれ。

作中では、「数日早く生まれたことにし、寅年・寅の日・寅の刻生まれとしよう。がおーがおー」ということで、戦乱の世の中うさぎ年では弱そうなので、寅年生まれにしたことになっています。

しかし、信長には見抜かれているのか、幼少期、出会ったその瞬間から「うさぎ」呼ばわりされて、もてあそばれています。

ちなみに織田信長は午年生まれです。

徳川家康は天文11年12月26日(寅年)生まれとなっています。

スポンサーリンク

「どうする家康」は「BL大河」の意味とは?

大河ドラマ「どうする家康」は、すでに「BL大河」と呼ばれているようです。

BLとは「ボーイズラブ」。男性同士の同性愛という意味ですが…

「食ってやろうか」「待ってろよ、俺の白うさぎ」とぐいぐい来る織田信長。

「あれはケダモノじゃ、飢えた狼じゃ」とおびえる松平元康(家康)。

実際に織田信長は松平元康をBL対象とみていたか、といえば見てはいなかったと思いますが(;´Д`)

織田信長が小姓(身の回りの世話をする人)の一人、森蘭丸とBLな関係にあったことは有名な話であることから、松平元康とも?!♥と妄想を膨らませる展開を期待する人も多そうです。

スポンサーリンク
ドラマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
umi-necoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

error: クリックできません。